お茶の淹れ方
 
茶処静岡のおいしいお茶をお手元へ

おいしいお茶の淹れ方

煎茶
1.

まず、茶碗にお湯を八分目ほど入れて湯ざましします。
     
2.

お茶の葉を急須に入れます。
(3人分8~10g位)
     
3.


(1)の湯ざまししたお湯を急須に入れ1分~1分30秒位、浸出するのを待ちます。
     
4.




濃淡のないよう少しずつ均等に注ぎ分け、最後の1滴まで絞りきります。
(注)熱湯には十分注意してください。

※2煎目は、お湯を入れてから10秒位待ちます。
 
番茶
1.



ほうじ茶・玄米茶
大ぶりの土瓶または、やかんを使用します。(5人分で15g位)
     
2.


土瓶にお茶の葉を入れ、直接熱湯を注ぎます。
     
3.

ひと呼吸間をおいてから注ぎ分けます。
 
※2煎目は、お湯を入れてからすぐ注いでいただきます。

ティーバッグ
ロックティー
(オンザロック風)
1.

急須にお茶葉を少し多めに入れてください(3人分で10g位)
  2. ポットのお湯を注いでください。やわらかな味香りを味わうためには、少しぬるめ約60℃にしきりっとした渋味がほしい時には熱い位の湯約80℃にします。
     
  3. 急須にお湯をそそいで1煎目は1分位。2煎目、3煎目は10秒位待ちます。
     
  4. 厚手のグラス等にウイスキー等のオンザロックを作る要領で氷を数個入れてください。
     
5.


グラスに直接注ぎます。濃度を均等に注ぎ分け急須には一滴も残さないようしてください。
(注)熱湯には十分注意してください。
 
 
       
  1.





冷水ポットにティーパックをいれ、冷水ポットの約4分の1位お湯を入れます。(水1リットルにつきティーバッグ5g入りが2~3個程度)
  2.
 

ポットの中をよくかき混ぜるか、お湯がこぼれないように、シェイクします。
  3. 1分~2分ほど待って冷水ポットいっぱいになるよう水を注ぎ足します。  
       
  4.


そのまま冷蔵庫で約1時間~2時間冷やして、氷の入ったグラスに注ぎお飲みください。
(注)風味が変わらぬうちに、なるべく早めにお飲み下さい。

 
▲トップへ戻る